勃起成分なら塩酸バルデナフィル

勃起不全に悩んでいる男性は世界中にいるのですが、いろいろな製薬会社が治療薬を研究開発することによっていくつものED治療薬が世に送り出されました。
世界で始めて承認されたED治療薬として有名なのがバイアグラです。
アメリカで発売された翌年には日本でも正式に承認されて多くの人が利用するに至っています。
しかしバイアグラには食事の影響を受けやすいというデメリットがあることは意外に知られていないのが実情です。
食事の影響を受けないためには空腹時に服用する必要があります。
またバイアグラはその知名度の高さから錠剤を見るとすぐにED治療薬であることがわかってしまいます。
ED治療薬の利用を知られる事は勃起不全に悩んでいる人にとっては何としても避けたいところです。
このようなデメリットを回避するのに役立つのがレビトラです。
レビトラの効能を考えるとバイアグラの欠点を補うために開発されたと言っても過言ではありません。
レビトラは標準的な食事であればその効果に影響を受けないとされています。
また糖尿病を患っている人にとってはバイアグラよりもレビトラのほうが優れた有用性を示しているという研究結果も出ています。
このレビトラは塩酸バルデナフィル水和物が勃起成分として効果を発揮して正常な勃起状態に導くものです。
そもそも勃起不全とは5型ホスホジエステラーゼという成分が環状グアノシン一リン酸を分解してしまうことによるものです。
環状グアノシン一リン酸が正常に作用することによって勃起するのですが、5型ホスホジエステラーゼにはそれを分解する作用があります。
そこでレビトラの塩酸バルデナフィル水和物がこの5型ホスホジエステラーゼの働きを妨害することによって正常な勃起機能をもたらすのです。
 
●おすすめサイト●
シアリスジェネリック 比較
バイアグラ通販(個人輸入)